2015年3月9日月曜日

林田力・東急ハンズ過労死

#林田力 #東急ハンズ #過労死 #ブラック企業
東急ハンズでは心斎橋店員が過労死した(林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』Amazonキンドル)。ブラック企業では勤務時間が極端に長く、それが大きな負担となってのしかかる。人手不足に悩むことも多い。想像を絶する激務である。ブラック企業では少しの行き違いから機能不全に陥るリスクが高い。
林田力『東急不動産だまし売り裁判』(ロゴス社)は東急不動産消費者契約法違反訴訟を記録したノンフィクションである。東急リバブル東急不動産の利益第一から消費者の暮らし第一に転換させる。東急リバブル東急不動産の暴走を許さない。東急リバブル東急不動産には厳しい審判を下す必要がある。
東急不動産だまし売りマンションは結露が酷かった。東急不動産だまし売りマンションは汚く、危険でもある。至るところに病原菌がいる。それが体内に入ったら命取りになりかねない。
東急リバブル東急不動産不買運動には楽しめることが沢山ある。暮らす世界はそれぞれでも、東急リバブル東急不動産を憎む気持ちは同じである。色々なことに挑戦したい。

0 件のコメント:

コメントを投稿