2015年3月7日土曜日

林田力・東急不動産だまし売り裁判

#林田力 #本 #書籍 #ノンフィクション
林田力『東急不動産だまし売り裁判』(ロゴス社)。東急不動産だまし売り被害者の被害体験の物語はデータ以上に大切である。物語は人の心を動かし、不動産取引を変えていく。東急不動産だまし売り被害者の声は東急リバブル東急不動産の体質改善の基本になる。
東急不動産だまし売りは立派な詐欺である。東急リバブル東急不動産には言葉にできないほどの怒りを覚える。東急リバブル東急不動産は消費者の声に耳を傾けようとしなかった。東急不動産だまし売り被害者は二次被害を受けた。東急リバブル東急不動産は消費者の声に耳を傾けなければならない。
東急不動産だまし売りの一般的な認知は、まだまだ低い。林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』が広く読まれることで、消費者の権利意識が深まっていくことを願っている。自分の辛い体験を勇気をもって語った書籍である。マンションだまし売りが決して他人事ではないことを知っていただきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿