2015年3月22日日曜日

民主主義を取り戻せ

日比谷公園の日比谷野音で「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO大行動」が開催された。
沖縄米軍基地について、伊佐氏のメッセージを代読した。私達は戦争に荷担したくない。沖縄には未だに多くの米軍基地が居座り、戦争の出撃拠点になっている。丘にも海にも基地はいらない。
特定秘密保護法について、本間信和(サスプル)。僕らには言うべきことがある。安倍政権への徹底的なNOである。内閣の情報の独占は、民主主義や立憲主義を破壊する。あまりに無知で、知る権利や三権分立を知らない。安倍政権をやめさせなければならない。特定秘密保護法が通った日の怒りと悲しみを忘れてはいない。
集団的自衛権について、高校一年生のにんじん(若者憲法集会実行委員会)。一人一人に人生があり、思いがある。戦争に反対だから、集団的自衛権の行使容認に反対。政府にやれと言われて、ただやるだけの人間ではない。
原発について今井丈夫(首都圏反原発連合)。安倍政権は原発を重要なベースロード電源と閣議決定し、民主党政権から逆戻りした。安倍政権は速やかに退陣すべきである。
開会あいさつはミサオ・レッドウルフ(首都圏反原発連合)。天気の良さは私達の行き先を示しているのではないか。安倍首相は日本会議が押し上げた。歴代の自民党政権とも異質である。反安倍のシングルイシューの運動である。

0 件のコメント:

コメントを投稿