2015年2月21日土曜日

江東区長選挙に向けて

#希望のまち東京in東部 #江東区長選 #江東区長選挙 #江東区
江東区長選挙に向けての希望のまち東京in東部の見解と要請
平成27年2月14日

希望のまち東京in東部
代表 林田 力
江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室

私たち希望のまち東京in東部は、平成27年4月に行われる江東区長選挙に向けて、日本共産党江東区議団、区議会民主党、こうとう50、市民の声・江東、江東・生活者ネット、平和・くらしを守る江東の会(議席数順)の区議会各会派に、区長選挙で現区長に対抗する候補者擁立に向けた協議の呼びかけを行いました。
回答期限の2月13日時点で、日本共産党江東地区委員会から回答をいただきました。その中で、革新都区政をつくる会の構成団体として、現区長に対抗する候補者の擁立と区長選挙での共同の意思表明をいただきました。区政を変えたいと願うものとして、日本共産党江東地区委員会の回答を歓迎いたします。

日本共産党以外の会派からの回答は残念ながらありませんでしたが、政治的な立場や現区政への態度の違いがあるにも関わらず、私たちの申し入れに際して、各会派と率直な意見交換ができたことに感謝を申し上げます。

私たちの申し入れに対する回答状況と区長選挙までの日程を鑑み、呼びかけを行った各会派に対して次の要請を行います。

【日本共産党と革新都区政をつくる会へ】
・区長選挙で掲げる政策は、区政を変えるという観点とともに、2回の都知事選挙で宇都宮健児さんを応援した勢力や国政野党の会派も、客観的には合意可能な内容となるように努めること。
・候補者と政策決定後、私たちが区長選挙での共同を呼びかけた会派をはじめ、広汎な人たちに政策を提示して区長選挙での協力共同を呼びかけること。

【それ以外の会派へ】
・現区長への対抗する候補者が立候補した場合には、区議会議員選挙を通じて区長選挙への態度表明を行うこと。
・現区政に批判的な立場に立つのなら、現職区長への対抗する候補への推薦や支持にいたらなくても、自主的支援、消極的支持、政策の評価を公表するなど、それぞれの立場で可能な態度表明を行うこと。

最後に、希望のまち東京in東部として、区長選挙に積極的に関わる意思と、区政を変えるために力を尽くす決意を、あらためて表明いたします。
以上

0 件のコメント:

コメントを投稿