2015年2月15日日曜日

子宮頸がんワクチン

> 意外だったのはネトウヨが自民党お勧めの子宮頸がんワクチンを非難していることです。
右翼の方がブラック企業や貧困ビジネスに対して強い問題意識を持っていることもあります。
保守の精神には新技術に対する懐疑も含まれるため、子宮頸がんワクチンの否定と親和性がある面もあります。
もっと保守の側から否定的意見が出てもいいくらいに思います。
日本の保守は伝統といっても明治以降の高々100年にしか根ざしていないという弱さがあるのではないかと思います。
日本の長い歴史を直視すれば、「天皇が日本国民の精神的支柱」という発想にはならないかと。

> 対立するのは権力側の思う壺ですから、そろそろ力を併せる努力や工夫も必要ではないかと感じています。
同感です。
子宮頸がんワクチンやブラック企業などの問題という点で思うことは、護憲で脱原発で反TPPで、子宮頸がんワクチンやブラック企業の問題に取り組もうとすると、当然のことながら狭くなってしまうということです。
Japanese History Book Reviews (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.de/dp/B00TB4RP04
アニメ・漫画レビュー - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00T01O722

0 件のコメント:

コメントを投稿