2015年1月17日土曜日

金曜8時は今週の振り返り

#日本海賊TV #危険ドラッグ #脱法ハーブ #脱法ドラッグ
日本海賊TVは「金曜8時は今週の振り返り」第7回を放送した。山内氏、石川氏がゲストである。林田力が司会した。今回のテーマはパリ出版社襲撃事件、サザンオールスターズの謝罪、佐賀県知事選挙、政府予算案、危険ドラッグである。
危険ドラッグは薬事法改正で規制が強化された。包括指定によって脱法ドラッグをなくした。その分、危険ドラッグ売人は地下に潜った。危険ドラッグは何が入っているか分からず、危険性が高い。救急搬送されても対処が難しい。
危険ドラッグ原料の多くは中国から輸入される。水際での阻止が期待されるが、実効性を高めるためには中国の捜査当局との協力が不可欠である。
政府予算案は介護の切り捨てが問題視された。ボランティアの活用を説くが、家庭だけで済まないから介護を社会化した。それに逆行する。
佐賀県知事選挙のような地方の反乱は今後も続くのではないか。衆院選の山梨県の小選挙区も、そうである。定数を削減された地域の怒りが影響したのではないか。
佐賀県知事選挙は農協改革が争点になった。安倍政権の農協改革には反対するとしても、既存の農協を維持することが良いという訳ではない。農協の既得権擁護と消費者や農家の利益は同じではない。
島谷候補は市民運動界隈では期待されたが、三つ巴にもならなかった。原発やオスプレイばかりで県民の感覚と離れていた。やはり生活がどうなるかが関心事である。左派の候補は経済に弱いイメージがある。

0 件のコメント:

コメントを投稿