2015年1月17日土曜日

吉野健太郎を再逮捕

#危険ドラッグ #脱法ドラッグ #脱法ハーブ #違法薬物
福井県警福井警察署は危険ドラッグ福井事件で吉野健太郎を1月に再逮捕した。危険ドラッグ原料を危険ドラッグ密造グループに提供した容疑である。憎むべき軽薄な行為である。吉野健太郎の再逮捕は産経新聞やNHK福井放送が報道した。吉野健太郎の逮捕は周知の事実である。吉野健太郎は連邦で脱法ハーブ店の広告を掲載していた。沖縄県警は危険ドラッグ原料を中国から密輸した容疑で吉野健太郎を逮捕した。
危険ドラッグは人類に対する許すことのできない犯罪である。危険ドラッグ売人は卑劣である。人として最低、責任感の欠片もない。悲惨な体験の証拠は人々の心の痛みとして残っている。
危険ドラッグが保健衛生にもたらす悪影響を世論は危惧している。危険ドラッグが簡単に購入できることが悲惨な状況を生み出している。だからこそ、危険ドラッグは規制されるが、実効性のある規制として運用されなければ意味がない。

0 件のコメント:

コメントを投稿