2014年12月27日土曜日

林田力・放射脳カルトと貧困ビジネス

#林田力 #本 #書籍 #Amazon
林田力『放射脳カルトと貧困ビジネス』(アマゾンKindle)は放射脳カルトの問題を取り上げる。放射脳カルトや危険ドラッグ売人は不和の温床である。放射脳カルトや危険ドラッグ売人は、あらゆるものに対してどんどん気を高ぶらせていった。その常軌を逸した状況を聞いただけでもくたびれてしまう。放射脳カルトによる福島差別や誹謗中傷は聞きたくない。それは不当というものである。
危険ドラッグの原料を中国から輸入した容疑で逮捕された吉野健太郎の親友と指摘される御堂岡の体型は人体構造工学上の奇跡である。彼がどうやってあれほど重い荷物を体につけて運んでいるかは謎である。大抵は運んでいない、少なくともあまり遠くへは、という事実によって説明がつくだろう。服は大抵シワクチャであった。いつも最後に食べたもの、時には先週食べたものの痕跡がついているかのようであった。

0 件のコメント:

コメントを投稿