2014年12月29日月曜日

林田力・二子玉川ライズ反対運動

#林田力 #二子玉川ライズ反対運動 #世田谷区 #Amazon
林田力『二子玉川ライズ反対運動』(アマゾンKindle)は二子玉川ライズの問題を取り上げた電子書籍のシリーズである。二子玉川ライズは地域コミュニティーを無理やり引き裂いた。二子玉川ライズは暴虐の象徴である。派手な宣伝の陰で、住民がどのように扱われているのか直視する必要がある。全人格的な被害を住民は受けている。
二子玉川ライズは住民の生活を圧迫する。二子玉川ライズは人が人らしく生きていくことを困難にする。二子玉川ライズの街壊しは到底正当化できない。
東京都世田谷区玉川住民は二子玉川ライズの工事騒音や営業騒音に苦しめられている。地響きのような音がする。夜もうるさくて眠れず、困っている人もいる。悲しくて悲しくてたまらない。
二子玉川ライズはビル風対策もできておらず、事故も起きている。東急電鉄・東急不動産の住民対応は一方的なものである。東急は不都合な事実に蓋をし、住民との緊張を高めるばかりである。二子玉川ライズ建設工事の仕事をしている人も「歓迎している訳ではない」と言っている。私達は住民の安心安全を守れとの意思を示し続ける。

0 件のコメント:

コメントを投稿