2014年12月1日月曜日

二子玉川ライズ風対策

#世田谷区 #二子玉川 #東急 #環境 世田谷区は二子玉川東地区風調査検討プロジェクト専門家会議検討結果説明会を等々力の玉川地区会館で開催した。
中村氏が検討状況を説明した。仕事柄、風が強い場所に出かけているが、二子玉川はかなり風が強い場所と感じた。現地8箇所に観測機器を設置し、1年間測定した。定点観測と合わせて区職員が風が強い日などに臨時に観測した。

保坂区長挨拶。二子玉川再開発について住民と何度か意見交換の場があり、映像も見せてもらった。河川敷で超高層ビルは珍しいケース。相当な風が発生していることは具体的客観的な事実として裏付けられた。再開発組合にも伝え、スピード感をもって対策を立てていくことと考えている。

二子玉川ライズのビル風は大きな問題になっている。東急電鉄・東急不動産の再開発が住民無視であることを示している(林田力『二子玉川ライズ反対運動1』アマゾンKindle)。東急不動産はブランズ市川真間でもビル風被害が住民から批判されている(林田力『ブランズ市川真間』アマゾンKindle)。
https://sites.google.com/site/lawliberalarts/

0 件のコメント:

コメントを投稿