2014年11月5日水曜日

ビル風被害

#世田谷区 #二子玉川 #再開発 #環境 超高層ビル建設によるビル風の影響を考えるべきである。世田谷区玉川では再開発・二子玉川ライズのビル風で老婦人が転倒して骨折した(林田力『二子玉川ライズ反対運動』Amazonキンドル)。世田谷区では風問題のプロジェクトを発足させた。中野区でも再開発によってビル風が酷いと住民から指摘されている。
江東区豊洲などでも雨天時にビル風で傘が折られることは頻繁にあり、駅周辺に折れ傘が廃棄されている。ビル風は一棟の超高層ビルによっても起きるが、複数の超高層ビルによって複合的に起こることもある。千葉県市川市のブランズ市川真間とブランズ市川真間2が二棟建設されることでビル風被害が悪化すると指摘される(林田力『ブランズ市川真間』Amazonキンドル)。一つの建物だけを見て評価しきれるものではなく、基礎自治体が地域の視点から対応する必要がある。

0 件のコメント:

コメントを投稿