2014年11月16日日曜日

江東区高齢者集会2

#高齢者 #市民 #集会 #江東区 江東区高齢者集会が総合区民センターで開催された。宇都宮けんじ講演会「日本国憲法はなぜ世界の宝か」。日本は憲法改正できない理由は改正要件のハードルが高いからと安倍政権は言い出した。そのために96条先行改正を唱えた。当時の日本維新の会、みんなの党が賛成した。しかし、日本維新の会の地盤沈下があり、参議院選挙の結果、3分の2に達しなかったため、先送りになった。そこで解釈改憲を進めた。戦後日本は一貫して集団的自衛権を否定した。イラクでも自衛隊を派遣したが、戦闘には参加しなかった。当時は小泉純一郎首相であった。自衛隊が行くところは被戦闘地域であると苦しい答弁をした。ムチャクチャであるが、小泉首相でも自衛隊は戦闘に参加しないとの一線を保った。それを安倍首相は変えようとしている。
イギリスはイラクに参戦したが、国内でテロが起きた。アメリカでは戦死者以上の帰還兵の自殺がある。戦場では大変なストレスにさらされる。市民社会に復帰できない人が大量に生まれる。
自衛隊は災害復興で被災者に感謝された。本人も、やりがいを感じただろう。集団的自衛権に一番反対しているのは、自衛官ではないか。自衛隊志望者も減る。そこで経済的徴兵制になる。
安倍首相の人事は露骨である。反対者を入れない。安保法制懇談会やNHK経営委員である。これまでは専守防衛のための装備しか認められなかったが、敵基地攻撃能力を保有するようになった。安倍首相は成長戦略の中で武器輸出も掲げている。原発輸出やカジノも含まれる。経済の堕落である。二宮尊徳は道徳のない経済を批判した。怒る経済人はいないのか。
閣議決定の解釈改憲はヒトラーと変わらない。沖縄県知事選挙の結果は大きな影響を与える。新しい政権で閣議決定をひっくり返すことは可能である。集団的自衛権は違憲という議員を多数選出することが重要である。
裁判闘争もある。裁判を市民の側に取り戻すことが日本は遅れている。ドイツでは裁判官の市民的政治的自由を尊重する。裁判官を官舎に閉じ込めている。上しか見ないヒラメ裁判官が増えている。司法を監視する。
立憲主義のシンボルは99条の憲法擁護義務である。自民党改憲草案は国民に義務を課している。逆転している。自民党草案は戦前に近づいている。

日本の社会は人権が定着していない。国連人権委員会から日本は韓国を受けた。従軍慰安婦問題はなかったとの主張は国際的には通用しない。人権委員会は、加害者の刑事責任を追及し、公に謝罪し国家責任を認めることを求めた。

0 件のコメント:

コメントを投稿