2014年11月23日日曜日

林田力書評・こころとからだを癒す

#健康 #本 #漢方 #書評 岡理絵『こころとからだを癒すがんばらない妊活のすすめ』(セルバ出版、2014年)は不妊カウンセラーが食事や生活のポイントをまとめた書籍である。タイトルに「がんばらない」とあるように無理せず実践できるものである。精神論や根性論とは無縁である。漢方の養生方を重視しており、自然である。
現代人の忙しい生活が不妊をもたらしている。本書によると23時就寝でも遅いという。かつては不妊と言えば女性側の問題とされる傾向があったが、本書では男性側の対策も述べる。
本書は一般的な健康法としても見るべきものがある。たとえば冷え性対策としては温かい飲み物を推奨する。夏でも氷入りの飲み物を控える。「温かい飲み物の習慣がつくと、冷たい氷入りの飲み物などが、逆に飲めなくなるまでになります」17頁。これは納得である。私は夏でも熱いお茶を好むが、それが普通である。

0 件のコメント:

コメントを投稿