2014年10月10日金曜日

懇ろセクハラ野次は九州と言い訳

#政治 #議会 #人権 #差別 東京都議会はセクハラ野次でブラック企業特別賞を受賞したが、国会でもセクハラ野次が飛び出した。九州選出議員による懇ろ発言である。都議会の野次以上に卑猥な発言であり、問題視されても不思議ではない。同じセクハラ野次でも被害者が自民党議員ならば騒がないならば左翼のダブルスタンダードと批判されるだろう。
しかもセクハラ野次発言者の言い訳が問題である。九州では別の意味で普通に使われていると言い訳した。九州男児的な発想こそ男女共同参画の対極に位置するものである。九州人だから少々乱暴な言葉を使っても方言と思って悪意はないと多目に見て下さいという主張は甘えでしかない。

0 件のコメント:

コメントを投稿