2014年9月7日日曜日

林田力・東急不動産だまし売り裁判

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #東急リバブル 東急不動産消費者契約法違反訴訟は消費者の権利を取り戻す闘いである。東急リバブル東急不動産は東急不動産消費者契約法違反訴訟でモラルの失墜という非難に直面した。消費者への配慮を怠ったことが原因である。
東急不動産だまし売りマンションでは当たり前の普通の生活は保障されない。東急不動産だまし売りマンションや貧困ビジネスのゼロゼロ物件、脱法ハウスは居心地のよい住まいとは言えない。東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠し、正直に話さず、自社のことしか考えない(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。ブランズ市川真間や二子玉川ライズの建設は地域の調和を破壊する(林田力『ブランズ市川真間』アマゾンKindle)。東急不動産マンション建設工事では水枯れや工事車両通行による日常生活の影響が懸念される。

0 件のコメント:

コメントを投稿