2014年8月3日日曜日

江東区若洲・新木場

夢の島競技場は東京オリンピックの無駄の代表。壊して作って壊す。緑が多い場所にアーチェリー競技場を作る。新木場駅から夢の島公園にペデストリアンデッキを作る。湾岸道路の上を通すために費用がかかる。

お台場海浜公園でトライアスロンを行う。大腸菌が多いため、見直しが検討された。船の科学館は休止している。夢の島は液状化しない。国土交通省は仕事がなくなって都の事業に手を出している。汚い海でボート競技をする。見直しが検討されたが、協会が抵抗している。
コンテナを道路に放置して交通事故の原因になっている。
マウンテンバイク会場の放射能汚染がやや心配。低線量であるが、粉塵が飛ぶ。アセスメントは0.11である。道路は同じ程度であるが、窪みの場所は0.4ある場所もあった。東京都の測定は杜撰である。
東京の下水は雨水と下水が合流している。お台場付近の東京湾では赤潮が発生する。
競技場に来るためにはバスしかない。一万人の交通手段をどう考えているのか。
役人は自分達のやりたいことには何億円かかろうともやるが、住民の要求には出し惜しみする。
海水浴場では顔に水をつけるなと言っているが、子どもは前から泳いでいた。
東京で一番液状化が酷い地域が若洲や新木場である。
湾岸道路は幅員が百メートルある。

0 件のコメント:

コメントを投稿