2014年8月3日日曜日

東京湾岸環境ウォッチング

東京湾岸環境ウォッチング。越中島の福山通運トラックターミナルは悪臭が酷い。土壌汚染がある。公害のデパートになっている。子ども達の通学が危険になる。施工は五洋建設である。喘息になった子ども達がいる。
近隣に配慮していない。ピーク時は午前8時台で、通学時間に重なる。門前仲町と豊洲の間の調和のとれた地域であった。工事現場にシートを張っていない。街中で実施する工事としては非常識である。目が痛くなり、頭痛がする。五洋建設も福山通運も法律にないことは一切しない。工事をする時はシートで覆うように仮処分申請をした。粉塵が酷い。

街路樹をプラタナスをヤマモモに変えた。地元の人は空気を綺麗にすることよりも見栄えを優先する傾向がある。自転車ネットワークを国や東京都に要求している。もう少し真面目に植栽を増やしてほしい。パラパラと植栽している。
永代通りは歩道に自転車道を作った。車道に作るべきと要求している。歩道では自転車が速く走れない。

主催者挨拶。道路の緑が少ない。車幅はあるが、緑化を進めない。自転車道がない。歩道と自転車道が分離されていない。自転車道が整備されたら江東区の交通が抜本的に変わる。空気をきれいにしていく運動の力になる。オリンピック競技場は見直しが進んでいる。若洲は岩礁になっている。そこにヨットハーバーを作る計画であるが、千葉に見直されている。

0 件のコメント:

コメントを投稿