2014年8月2日土曜日

ブラック企業大賞

今年もブラック企業大賞が発表される。昨年は心斎橋店員過労死の東急ハンズなどがノミネートし、ワタミが大賞を受賞した(林田力『東急ハンズ過労死』アマゾンKindle)。ブラック企業の写真は醜い。ブラック企業は生活を破壊し、健康を害し、命を削るものである。
今年のブラック企業大賞は日本海庄やを展開する大庄やハウスメーカーのたまホームなどがノミネートされた。変わり種はセクハラヤジの東京都議会である。ノミネート企業の多くは、マイニュースジャパンで報道されている。それならばマイニュースジャパンが連続して取り上げた東急グループもノミネートにふさわしいと思う。東急グループの暴力体質を告発した記事が掲載されている。東急不動産消費者契約法違反訴訟(東急不動産だまし売り裁判)の記事も掲載された。この記事は林田力への取材記事である。
総務省は7月29日に住宅・土地統計調査結果を発表した。これは2013年10月1日時点の統計である。それによると全国の住宅総数6063万戸のうち820万戸が空き家である。空き家の割合は13.5%である。

0 件のコメント:

コメントを投稿