2014年8月29日金曜日

希望のまち東京イン東部市民カフェ

#江東区 #東陽町 #市民 #深川 希望のまち東京イン東部第17回市民カフェが江東区東陽で開催された。林田力は日本海賊テレビに聞き手として出演した。代用監獄の話題で盛り上がった。古くからの問題であり、年季が入っている。代用監獄という名前が示すように代用監獄は代用でしかない。拘置所を使うことが本筋である。あえて代用監獄を正当化する論理があるとすれば、拘置所に比べれば警察署は各地に存在しており、容疑者の家族にとってアクセスしやすいという点がある。これについて、そのような議論があるとし、容疑を認めている人ならば成り立つとした上で、自白強要など人権侵害の危険がある問題を利便性で判断すべきではないとした。私は警察がこの理由を持ち出して代用監獄を正当化することに胡散臭さを感じているが、容疑者の家族などの立場からの真摯な意見ならば耳を傾ける価値があると考える。ところが、海渡弁護士によると、若い弁護士に代用監獄を肯定する声があるという。拘置所は夕方で接見が終わるが、代用監獄は夜でも接見
できるために便利という。海渡弁護士は、それならば拘置所も夜間の接見ができるようにすることを求めるべきであり、代用監獄の肯定は筋違いと怒るが、その通りである。
ブラック士業が社会問題になっている(林田力『ブラック企業・ブラック士業』アマゾンKindle)。
希望のまち東京イン東部テレビ第一回のプレビューを実施した。音が小さい。やはり音がないと寂しい。ツイキャス用のマイクが必要である。マイクがない場合、撮影者の声はよく聞こえるため、撮影者がナレーションを入れる。
通信費を考慮するとビデオ機能を使用した方がいい。何か活動する際は映像を録画する。沖縄県知事選には特派員を送りたい。皆で費用をカンパする。
深川八幡祭りの映像は足から映しているため、何かと思った。この映像は会場でのツイキャス録画と異なり、音が綺麗に入っている。御輿に近付いて録画したが、水は掛けられなかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿