2014年8月2日土曜日

林田力・ブラック士業はスレスレに非ず

ブラック企業は違法スレスレではなく、労働基準法違反である。ブラック企業は常識スレスレではなく、非常識である。ブラック企業にNOである。ブラック企業では命は二束三文である。
東急ハンズでは心斎橋店員がパワハラや過重労働で過労死した(林田力『東急ハンズ過労死』アマゾンKindle)。東急ハンズの人権侵害・パワハラ体質には根深いものがある。
東急ハンズ過労死は「すき家」第三者委員会の調査報告書の指摘そのものである。東急ハンズのようなブラック企業では過重労働問題への麻痺が社内に蔓延している。東急ハンズの常識が社会の非常識であることについての認識が全社的に欠如している。東急ハンズ心斎橋店では法令違反であることはもとより、社員の生命、身体、精神に危険を及ぼす重大な状況に陥っていた。
ブラック士業は違法スレスレではなく、弁護士法違反である。ブラック士業は常識スレスレではなく、非常識である。ブラック士業にNOである(林田力『ブラック企業・ブラック士業』アマゾンKindle)。
ブラック企業やブラック士業の対応は、あまりに暴力的で責任を問われる。ブラック企業やブラック士業を廃業させればトラブルは防げる。皆が笑顔になる。ブラック企業やブラック士業を許さない運動を広げることが大切である。ブラック企業やブラック士業を払い除けることが人々の新しい未来と生活を切り開いていく。

0 件のコメント:

コメントを投稿