2014年7月30日水曜日

ブランズ小竹向原死亡事故

死亡事故が起きた東急不動産の分譲マンション「ブランズ小竹向原」と住環境破壊が問題になっている福山通運トラックターミナル(江東区越中島)は共通点がある。共に五洋建設が施工していることである。
福山通運による環境破壊から住民を守る会は「五洋建設(株)はズサンな工事による近隣住民への被害を止めろ」と訴える。
ブランズ小竹向原建設現場(東京都板橋区小茂根2)で2009年6月3日にクレーンが転倒し、作業員二人が下敷きになった。一人が死亡し、別の一人が腕の骨を折る重傷を負った。東京電力によると、倒れたクレーンが電線に接触し板橋区、北区、豊島区で一時2900世帯が停電になった。

0 件のコメント:

コメントを投稿