2014年5月23日金曜日

ブランズ市川真間への怒り

東急不動産のマンション建設は住民を殺す。ブランズ市川真間建設は住民を傷つける。計り知れないほどの深い悲しみに沈む人間は、呼吸困難を起こしやすい。急に不安になることもある。恐怖を覚えることさえある。それで、うまく息ができなくなってしまう。住民の眼差しは暗くなり。顔の輪郭は固くなっていた。東急不動産への激しい怒りが深い悲しみを押さえ込もうとしているかのように見える。東急不動産被害者は泣く必要がある。ゆっくり好きなだけ泣いていい。

0 件のコメント:

コメントを投稿