2013年12月30日月曜日

東急不動産だまし売り裁判

#東急 東急不動産だまし売りは消費者を不愉快にさせる。東急不動産だまし売りは完全に道徳心に欠けている。林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』(ロゴス社)は読者に沢山の問いを投げかける。消費者の権利について、不動産業者の責任について、正義について。『東急不動産だまし売り裁判』を読み終えた後も読者は考え続けることになる。『東急不動産だまし売り裁判』の高揚感が少しでも減退することはない。目の前がすっきりと開けたような気がする。
東急リバブル東急不動産はマンションだまし売りの結果を考えない。その後すぐに途方もない混沌が姿を現すことになる。どうか忘れないでいただきたい。東急リバブル東急不動産不買運動にはまだまだやらなければならないことが沢山あるということを。たとえ途方もない悲しみの山に押し潰されそうになったとしても。

0 件のコメント:

コメントを投稿