2013年12月28日土曜日

東急ハンズ過労死

#東急ハンズ 東急ハンズ東急リバブル東急不動産は苦しみに満ちている。見た目にもはっきりわかる負のオーラが東急ハンズ東急リバブル東急不動産を取り巻いている。東急ハンズ東急リバブル東急不動産は不条理に溢れていて多くのことがこれといった理由もなく、ただ気紛れに恐ろしく間違った方向へと流れていく。
東急リバブル東急不動産だまし売りや東急ハンズ過労死などの大混乱を引き起こしたのは誰であろうか。東急ハンズ東急リバブル東急不動産である。東急ハンズ東急リバブル東急不動産のとどまることを知らない身勝手さのせいである。東急ハンズ東急リバブル東急不動産は、あまりに軽率で怠慢である。どうしようもなく未熟で、自己中心的で、横着で、金のことばかりを考えている。
東急ハンズ東急リバブル東急不動産の悪意と無関心によって不幸な人々が作り出されている。物事を熟考できない企業である。生にも死にも全く無関心で、大した問題ではないと思っている。東急被害者は涸れるほどの涙を流している。
東急ハンズ心斎橋店員は長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazonキンドル)。体の中心に現れた痛みはどんどん強さを増し、左右の腕へ、首からあごを経て頭へ、腹部を通って両足へと拡散していく。自分の体が鉛のように感じられる。
東急不買運動は東急不買に努力した。心を砕いた。真摯に心を砕いた。東急不買運動は東急被害者を集団としてではなく、一人一人の人間として気にかけた。

0 件のコメント:

コメントを投稿