2013年11月2日土曜日

葛飾区議選立候補予定者

みずま雪絵。葛飾区議選挙立候補予定者。亀有駅南口で演説。生活が大事、命が大事。職場の不満は社会や政治に繋がっている。二十代の死因の一位が自殺、これほど悲しいことはない。介護の現場で十年働いてきた。若者に夢を、お年寄りに安心を。
山本太郎。お騒がせしてすいません。必ず投票に行ってください。地方選挙は国政以上に重要。国政はスピードが遅い。
不都合な事実を隠せるという法案が可決されようとしている。平成の治安維持法と言われている。
国を守るための法律は自衛隊法で守られている。米軍の軍事機密も現行法で守られている。秘密保護法で言論が統制される。今の国会は既得権益を守ることだけ。国会は皆さんのことを見ていない。地域から変えていくしかない。
「売国奴」との声をあげる。
生活保護法を改悪した。生活保護の全体が悪という報道はひどい。金持ちにもっと金儲けできるように、儲けた金を独占できるようにしている。僕達は切り捨てられる。国政に期待することは危険かもしれない。自分達の地域を変えていかなければならない。
地方議会は国政よりも難しいかもしれない。決まっている枠で利益の回しあいをしているだけ。現場の声を知っている、みずま雪絵さんに取り組んでほしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿