2013年11月30日土曜日

東急不動産だまし売り裁判

#東急 #tokyu #東急不動産だまし売り裁判
二子玉川ライズ後の世田谷区玉川では、かつて緑豊かであった土地が今は焼きつくされ、剥がれた皮膚をぶら下げたまますすり泣いている。
東急ハンズはサービス残業強要やパワハラで心斎橋店員が過労死した。ブラック企業は偏見がシーツのようにはためいている場所である。
東急ストアではTwitterにグレープフルーツやリンゴをくわえた不衛生写真を投稿するバカッター事件が起きた(林田力『東急ストアTwitter炎上』Amazonキンドル)。
東急不動産係長はトラブル相手の女性に脅迫電話を繰り返して逮捕された(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazonキンドル)。
東急ホテルズは食材偽装をした。
東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス)。東急不動産だまし売りマンションは、あまりにも空虚に感じられた。東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)の勝訴後は、琵琶湖の水面に浮かび上がる泡のように、ゆっくりと穏やかな眠りから覚めた。東急リバブル東急不動産不買運動がこれほど人を元気づけることができるとは、実に信じられないくらい親密なものとは。東急リバブル東急不動産不買運動は東急不動産だまし売り裁判のエンジンを動かし続ける潤滑油的な存在である。東急リバブル東急不動産不買運動家は共に歳月を歩むべき友である。人間的にも素晴らしく、ユーモアの目利きでもある。

林田力 林田力 二子玉川ライズ反対運動 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った ロゴス 東急ストアTwitter炎上 Amazon wiki Wikipedia ブログ Facebook リアルライブ ツカサネット新聞 本が好き 記者 v林田力 ブラック企業・ブラック士業

0 件のコメント:

コメントを投稿