2013年10月24日木曜日

二子玉川ライズ図書館ターミナルに反対続出

質問「図書館ターミナルは一生懸命論じる話ではない。何か裏があるのではないか。タダほど高いものはない。ビル風問題の解決が先決である」

回答「ターミナル図書館の第一号であり、どれだけ使われるかは分からない。是非、その検証をさせてほしい。ターミナルを作って公共施設の検討が終わりとは考えていない。交渉は行っていない」

質問「往々にして検討は、その場で終わってしまう」

回答「運営にかかる人件費相当は試算では年間1700万円程度と考えている。建物はスケルトンで提供される。そのために内装費がかかる」

質問「本の運搬には屋根のある駐車場がいる。障害者用の駐車場も必要である。考えているか」

回答「運営費は世田谷区が負担する。共益費を払う」

質問「世田谷区は東急に金を払いたくて仕方がないのではないか。管理費はいくらか」

回答「月4、5万円くらいと見られる」

質問「ターミナル図書館ありきにしか思えない。空き家もある。五十平米くらいどこでも借りられる。もっと使い勝手のいい場所に入れてほしい。もっと検討してから決めてほしい。

多目的ホールの場所がないと言うが、二子玉川ライズのシネコンの場所を一つ借りればいい。場所がないというのはやる気の問題である。頭を柔らかくして、拠点として恥ずかしくないものにして下さい」

質問「四年計画に二子玉川の公共施設が入ると理解していいのか」

回答「公共施設を新設するとしたら、管理のことも考えると複合施設として考えたい。そうなると、まとまった土地になる。財政の裏付けが必要になる。今のところは分からないという回答にしかならないが、しっかり取り組んでいきたい」

質問「図書館ターミナルは高島屋の前に作ればいい」

質問「授産施設製品や世田谷みやげ販売の話はなくなったと理解していいか」

回答「スペースを作って授産施設の製品を販売する。世田谷土産の販売も考えていきたい。場所を有効活用したい」

質問「世田谷区は老朽化対策が大事と言うが、二子玉川には老朽化している施設もない。公共施設の整備を優先的に対応してほしい」

回答「世田谷区は公共施設の整備に際して有償・適正価格で借りることが基本。今回は無償で提供いただけるとのことである。
http://hayariki.net/home/12.htm
郵便局が移転した理由について世田谷区は関知していない。特定郵便局から直営の郵便局に変わっているので、特定郵便局の存続が難しかったと推測する。個人的な推測である。

公共施設が足りないという住民からの指摘は、どの地域からも出ている。維持管理更新費用がかかる中で、公共施設を増やしていいか、という考えもある。その中で二子玉川については検討しているところである」
Poverty Business in Tokyo eBook: Hayashida Riki: Amazon.fr: Boutique Kindle
http://www.amazon.fr/dp/B00FW2UMKE
[asin:B00B1WAJAC:detail
]
[asin:B00B2T26E6:detail]

0 件のコメント:

コメントを投稿