2013年10月6日日曜日

リベラルアーツ弁護士懲戒請求

『リベラルアーツ弁護士懲戒請求』は法律事務所所属弁護士に対する弁護士懲戒請求事件をまとめたノンフィクションである。懲戒請求書や準備書面も収録する。懲戒請求の理由は以下のとおりである。
第一に日本に台風が直撃していないにもかかわらず、台風が直撃したとの事実に反する虚偽の主張・立証を行った。
第二に顕著な事実ではないにもかかわらず、上記虚偽主張を法律用語の「顕著な事実」を用いて虚偽の事実証明を謀った。
第三に「被告復代理人」であるにもかかわらず、長きにわたり複数の書面で「被告代理人」と詐称した。
どれほど巧妙な手段を取ったとしても、不都合な事実を全て隠蔽することは無理である。想像力の欠如と言ってしまえば簡単であるが、一体どのような気持ちで虚偽主張や詐称ができるのか。言い訳は何を言っても逆効果である。犬のように情けない顔をしたところで何も変わらない。

【書名】リベラルアーツ弁護士懲戒請求/リベラルアーツベンゴシチョウカイセイキュウ/Claim to Discipline Liberalarts Lawyer
【著者】中野新井/ナカノアライ/Nakano Arai
https://sites.google.com/site/lawliberalarts/amazon
Amazon.co.jp: リベラルアーツ弁護士懲戒請求 電子書籍: 中野新井: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FNJFROC
[asin:B00FNJFROC:detail
]

0 件のコメント:

コメントを投稿