2013年9月9日月曜日

東急不動産だまし売り裁判

東急リバブル東急不動産に逆襲できたならば、どれほどすっきりするか、正直なところ想像もつかない。それだけ重大なものを奪い取られてきた。東急リバブル東急不動産に対しては、善良な消費者として接しても、何一つ良いことはなかった。もう沢山であった。うまくいかなければ一歩踏み出すしかない。いい加減帳尻を合わせる時であった。

脱法ハーブは東京都の重要な問題である(林田力『脱法ハーブにNO』Amazonキンドル)。脱法ハーブ宣伝屋は臭かった。トイレの臭いのようなものが喉の奥に引っ掛かり、咳き込みたくなることを何とかこらえた。緑道公園の木々の香りを思い出そうとしたが無理であった。煙草の煙の臭いの方が脱法ハーブ宣伝屋の体臭よりも断然好ましかった。

林田力 林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害 東京都 東陽町 東急ストアTwitter炎上 wiki Amazon アマゾン Facebook リアルライブ ツカサネット新聞 記者

0 件のコメント:

コメントを投稿