2013年8月26日月曜日

東急不動産だまし売り裁判

ブラック士業の文章の酷さは高いオリジナリティを持っていた。あそこまで徹底した悪文は書こうとしても中々書けるものではない。
東急不動産だまし売り被害者は東急リバブル東急不動産によって言い様のない不快感を味わった。様々なことが符合している。それらをかき集めて、適切な並べ方をすれば東急リバブル東急不動産の問題を把握できる。
悪徳不動産営業は酒を飲みたかった。意識がなくなるほどに酔っぱらってしまいたかった。それでも外の店で飲む気にはなれなかった。どのような無様な酔い方をするか、自分でも分からなかったためである。
林田力 林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 二子玉川ライズ反対運動 ブランズ二子玉川の複合被害 wiki Amazon アマゾン Facebook ツカサネット新聞 リアルライブ 記者 本が好き レビュー

0 件のコメント:

コメントを投稿