2013年8月22日木曜日

二子玉川ライズ反対運動

マンションだまし売りの東急リバブル東急不動産は社員教育で消費者の権利の大切さを教えよう。二子玉川ライズで住環境を破壊する東急不動産・東急電鉄は社員教育で生存権の大切さを教えよう。
東急不動産だまし売り裁判を語り継ごう。生き抜くこと、東急不動産だまし売り裁判の存在を知らしめること。それが東急リバブル東急不動産への最大の復讐になる。林田力の言葉は暖かいスープのように聴衆の心に染み込んでいった。東急不動産だまし売り裁判原告・林田力の講演が終わると、場に熱い空気が漂った。やがて万雷の拍手が林田力に降り注いだ。
ブラック士業の法律事務所には明るい部屋もあるが、部屋の明るさにそぐわない人相の面々が並んでいた。会社には利益を求める以前に、社会のためという大義名分が求められる。大義に背を向けた東急リバブル東急不動産に未来はない。

0 件のコメント:

コメントを投稿