2013年8月12日月曜日

証人尋問

二子玉川ライズ周辺ではビル風のために雨が降っても傘もさせない。歩行者は雨に打たれて、凍えている。雨水はジットリと布地の奥まで浸透して衣服を重く、冷たく、あまつさえ固くもする。
林田力『東急不動産だまし売り裁判』は東急リバブル東急不動産の取り澄ました「常識」に辛辣な疑問を投げかけた。東急リバブル東急不動産は臭い。しっかり閉めたはずの蓋がひょんな拍子にずれて、隙間が開いたりすると、堪らないくらいの悪臭が洩れてくる。東急リバブル東急不動産の主張は人間が語っているというよりも、操り人形がお決まりの台詞を回している感じで、つまるところ命がなかった。
林田力『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』(Amazonキンドル)は東急不動産消費者契約法違反訴訟の証人尋問を描くノンフィクションである。原告本人尋問、隣地所有者と地上げブローカー、東急不動産営業の証人尋問が行われた。東急不動産マンションが地上げによって建設されたとの証言が飛び出した。林田力のAmazonキンドル電子書籍では『東急大井町線高架下立ち退き』が人気上昇中である。『絶望者の王国』がマイブックルやパブーに続いてAmazonキンドルでも刊行された。

0 件のコメント:

コメントを投稿