2013年7月22日月曜日

TOKYU Land Corporation Fraud 3

林田力『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、平成17年(ワ)第3018号 売買代金返還請求事件)の甲第58号証「原告陳述書(三)」である。東急不動産だまし売り裁判における東急不動産主張への反論と原告の主張をまとめた文書である。
1 序
2 重要事項説明
2.1 説明の使い分け
2.2 東急不動産の責任逃れ
3 不誠実な販売手法
3.1 青田売り
3.2 東急リバブル営業の非礼
4 二面採光・通風
4.1 洲崎川緑道公園
5 地盤の緩み
6 被告提出証拠の不審
6.1 窓ガラスのカタログ(乙第5号証)
6.2 近隣対策屋文書(乙第6号証)
6.3 被告従業員文書(乙第7号証)
6.4 SHOW建築設計事務所文書(乙第9号証)
6.5 隣地建物写真(乙第10号証)
6.6 越境覚書(乙第11号証)
6.7 建設省告示(乙第12号証)
6.8 購入条件書(乙第13号証)
6.9 証拠説明書
7 証人尋問の不審
7.1 近隣対策屋
7.2 東急不動産営業
7.3 原告本人
8 関連事項
8.1 東急不動産らの買い替え策略
8.2 コンサルタントの批判
8.3 公正取引委員会
8.4 他社物件の魅力
8.5 緑地の効用
8.6 ピーエス三菱の欠陥工事
8.7 無条件解約事例
9 アルスで問題噴出
9.1 アスベスト使用
9.2 アフターサービス提供拒否
9.3 システムキッチンでガス漏れの恐れ
9.4 イーホームズの杜撰な審査
9.5 耐震強度偽装事件対応
9.6 構造設計者隠し
10 東急コミュニティーのデタラメな管理
10.1 不実告知
10.2 修繕積立金の不足
10.3 竣工図を管理会社が保管
10.4 事務所使用
10.5 管理費等未収金
10.6 管理人を営業活動に流用
11 結語
11.1 無数の被害
11.2 原告の思い
The Statement for TOKYU Land Corporation Fraud 3 (Japanese Edition) eBook: Hayashida Riki: Amazon.co.uk: Kindle Store
http://www.amazon.co.uk/dp/B00E2UMOW6
[asin:B00E2UMOW6:detail
]
[asin:B00B0O1ONC:detail]
[asin:B00B1WAJAC:detail]

0 件のコメント:

コメントを投稿