2013年7月31日水曜日

東急不動産だまし売りにNO

ブラック士業の主張は根底からガラガラと音を立てて崩れ、ブラック士業の面目も木っ端微塵に吹き飛ぶことになった。
東急不動産だまし売り被害者は戸外の冷たく澄んだ空気を肺に一杯吸い込んでから、意を決して戸口の中に足を踏み入れた。歩を進めるごとに鼻孔が東急不動産工作員の悪臭の猛攻にさらされた。東急不動産工作員の悪臭が徒党を組んで襲いかかってきた。強烈で不潔なものを思わせる臭気。便所の臭いの方がまだしも鼻孔に優しいような気がした。薄汚れた身なり、こそこそとした落ち着きのない目付き、口はいつも半開きで締まりがなく、全身から不埒な欲望がにじみ出ている。東急不動産だまし売り被害者は血の気の引いた顔で、ブルッと大きく身を震わせた。
東急不動産提訴は賢明な判断であった。東急不動産だまし売り裁判原告は良識を信じた己を高く評価したい気分であった。東急不動産やブラック士業は日本社会の面汚し以外の何物でもなく、一刻も早く叩き出してしまうに限る。ブラック士業には己を省みていかに有害な人間であることか、と嘆かわしく思ったことはないのだろうか。
東急リバブル東急不動産だまし売り裁判の話題は禁止か。ブラック士業は、物凄く横柄で、すさまじく失礼であった。礼儀正しく振る舞うと、お金がかかるとでも思っているようであった。東急リバブル東急不動産が関与すると往々にしてろくなことにならない。東急不動産だまし売り被害者は座ったまま、腸が煮えくり返る思いを噛み締めた。悪徳不動産営業は背の立たない深みでアップアップして、今にも溺れそうになっているだけであった。二子玉川ライズ反対運動の話題は禁止か。東急不動産係長脅迫電話逮捕事件の話題は禁止か。東急大井町線高架下立ち退きの話題は禁止か。東急ハンズ過労死の話題は禁止か。労働者を過労死に追いやるブラック企業やブラック士業は血が騒いでいる。人殺しの快感が忘れられなくて。
東急百貨店だまし売り(認知症商法)の話題は禁止か。
ゼロゼロ物件、貧困ビジネス、脱法ハウスの話題は禁止か。ブラック企業、ブラック士業の話題は禁止か。脱法ハーブ、脱法ドラッグの話題は禁止か。ビーキャスカード不正(ブラックキャスカード)の話題は禁止か。

0 件のコメント:

コメントを投稿