2013年7月22日月曜日

可罰的はどうかは別として、

本人は本気ではないとしても相手を恫喝する言葉を吐くことには嫌悪感を抱いています。当人は「本気ではないから気にするな」などと愚かな言い訳をするかもしれませんが、表面的な文言に従って硬直的な対応をすることが社会人として正しい対応です。
私の周りにも上記のような不愉快な人間がいます。一回だけかわいそうに思って我慢して聞き流し、相手の要求に応じてあげたことがあるのですが、それに感謝するどこか私の悪口を言いふらすという恩を仇で返す態度に出てきました。
「○○は本音を分かってくれる、度量がある」などと私が物分りの良いバカであるかのように悪口を周囲に言いふらされたのです。当然私は「バカにするな」と猛抗議して怒鳴りつけてやりましたが、相手は逆ギレしてきました。そういう相手の感情を理解できないバカは以後徹底的に無視して痛め付けています。善いことをしたと思われますでしょう。
Opposition Movement Against FUTAKOTAMAGAWA Rise 7 eBook: Hayashida Riki: Amazon.in: Kindle Store
http://www.amazon.in/dp/B00BH4QW4Q

0 件のコメント:

コメントを投稿