2013年6月14日金曜日

グラスルーツ・ラボ

グラスルーツ・ラボは7月6日13時から宇都宮けんじさんらをゲストに市民運動や労働運動の可能性をテーマにした集会「運動は変化の波を作れるか」をアートガレー神楽坂で開催する。グラスルーツ・ラボ第2回企画である。全労連事務局長の小田川義和さん、首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさんもゲストである。ゲストと参加者の車座集会でディスカッションする。東京メトロ東西線の神楽坂駅が会場の最寄り駅である。
宇都宮けんじさんは反貧困運動に取り組んでいる。ゼロゼロ物件や追い出し屋など住まいの貧困問題にも取り組む。昨年の東京都知事選挙に立候補し、「住まいは人権」を掲げた。宇都宮選挙では市民的な勝手連が各地にでき、市民運動の新たな動きを形作った。

0 件のコメント:

コメントを投稿