2013年6月11日火曜日

悪女パズル

『悪女パズル』はピーター&アイリス夫妻を主人公としたミステリー・パズルシリーズの一作である。第二次世界大戦中のアメリカが舞台である。ピーターは休暇中の海軍軍人である。太平洋戦線で日本と戦っている。これは『人形パズル』と同じである(林田力『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』Amazonキンドル)。日本が「お国のために」と戦争一色であったのに対し、『悪女パズル』で描かれたアメリカ社会は戦争が遠い国の出来事のようになっている。『人形パズル』でも同じ感想を抱いたが、日米の国力の差と日本の無謀さを改めて実感した。
大富豪の招きで、その屋敷で休暇を過ごすことになったダルース夫妻。そこで連続殺人事件に巻き込まれる。
ミステリーとしては秀逸である。小道具の伏線が活かされ、真犯人がミスリーディングされる。ピーター&アイリスのダルース夫妻シリーズと言いながら、ピーターばかりが活躍しがちな中で、本書ではアイリスが大活躍する。
本書は構成も秀逸である。各章のタイトルが次の事件を連想させ、緊張感を高める。

0 件のコメント:

コメントを投稿