2013年5月4日土曜日

東急不動産だまし売りマンション

東急不動産だまし売りマンションはシベリアの冬が暖かく感じるほどの真っ黒な悪夢であった。東急不動産だまし売りは一般に想像されるよりも酷く、恐ろしく、暗く、無慈悲である。東急不動産だまし売り被害者は東急不動産だまし売りなど存在しなかったようにも振る舞えた。しかし、それは東急不動産だまし売り被害者がすべきことではなかった。東急不動産だまし売り被害者がすべきことは正義を与えることであった。
http://hayariki.x10.mx/
議員当選おめでとうございます。鎌倉市は鎌倉幕府以来の古都として、景観や街づくりへの意識が高いことで知られています。シーサイドコート鎌倉若宮大路など景観や住環境を破壊する東急不動産のマンション建設に対して反発が起きました。
東急大井町線尾山台駅付近ではコインパーキング建設反対運動が起きています。狭い生活道路に面してコインパーキングを建設することは、不特定多数の車両の流入をもたらし、住民生活を危険にするためです。
全国的には野放し状態のコインパーキングですが、鎌倉市では行政指導の要綱を定めて事前協議や住民説明会開催などを求めています。より実効的なものにするために条例を制定する動きもあります。街づくりの観点でも鎌倉市政に注目しております。

0 件のコメント:

コメントを投稿