2013年5月20日月曜日

違法ハーブ

脱法ハーブ(脱法ドラッグ、違法ハーブ、違法ドラッグ)が原因で無惨な最後を遂げた者は多数存在する。脱法ハーブを吸引して何が面白いのだか。正気の沙汰とは思えない。脱法ハーブは野暮の骨頂である。移ろいやすい世の中であっても脱法ハーブのような依存性薬物が反社会的であることは変わらない。
脱法ハーブ宣伝屋は情緒不安定で自分の思った通りにならなければ激昂する。脱法ハーブ宣伝屋は他人の不幸を喜ぶような底意地の悪い表情を浮かべていた。脱法ハーブ宣伝屋は頼みごとをしているとは思えないぞんざいな口の利き方をする。脱法ハーブ宣伝屋は脈絡のないことをまくし立てた。
「聞き流してくださいな」
周りの人がフォローした。
「寂しい奴でしてね。誰かに威張りたくて仕方がないのですよ」
脱法ハーブ宣伝屋の瞳は落ち着きなく泳いでいた。得体の知れない底気味の悪さを醸し出していた。脱法ハーブ宣伝屋とゼロゼロ物件業者の親子について不買運動家は「こいつらは頭のネジが緩んでいる」という仕草をした。しかし、それを見るまでもなく、消費者運動家と住民運動家は同じことを考えていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿