2013年5月15日水曜日

林田力・ブランズ二子玉川の複合被害

林田力『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』がAmazonキンドルから刊行された。ブランズ二子玉川で住環境破壊が激化すると指摘する。既に世田谷区玉川は二子玉川ライズによる住環境破壊が問題になっている。ビル風では負傷者も出ている。新たな高層マンション・ブランズ二子玉川による複合被害が問題になる。
キンドル版は日本だけでなく、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、カナダ、ブラジルのAmazonでも販売されている。東急不動産係長脅迫電話逮捕事件に絡めてヘイトスピーチを批判した立場として(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazonキンドル)、国際性は重要である。
『ブランズ二子玉川の複合被害』を普及させることは重要な使命である。優れた書籍、世の中に必要とされている書籍であるからといって、簡単に普及するものではない。普及には志を共通にする者を如何に多く作ることができるか、これに尽きる。キンドル版の刊行が、その大きなきっかけになることを期待する。

0 件のコメント:

コメントを投稿