2013年4月2日火曜日

林田力林田力

カエルでも、ハエでも、イナゴでも構わない。東急リバブル東急不動産に比べれば、どのような災厄でも喜びに思えるだろう。東急リバブル東急不動産はマンションだまし売りの罪悪感に苦しみながら冥府に落ちていくべきである。マンションだまし売り被害者が感じている精神的苦悩よりも激しい苦痛など、この世にあるとは思えなかった。東急不動産ではトラブルになった顧客女性が脅迫電話被害に遭っている。
自然を破壊して建設された二子玉川ライズの超高層ビルは悪徳不動産業者の奇妙で野蛮なカルト的な盲信の残骸そのものである。二子玉川ライズは世田谷区玉川を邪悪な指が絵を描いているような景観にしてしまった。

林田力『二子玉川ライズ反対運動』は東京都世田谷区の再開発・二子玉川ライズの環境破壊と住民反対運動を取り上げたノンフィクションのシリーズである。『二子玉川ライズ反対運動1』から『二子玉川ライズ反対運動8』までAmazonキンドルで刊行されている。林田力『二子玉川ライズ反対運動9』が近日刊行予定である。
http://hayariki.net/tokyu/

0 件のコメント:

コメントを投稿