2013年3月19日火曜日

さようなら原発成増・赤塚パレード

さようなら原発成増・赤塚パレードが東京都板橋区で開催された。主催者発表によると参加者は二百人である。
パレードのコースは低層の住宅地が並ぶ生活道路を中心としている点が特徴である。空の広さが印象的である。日本全国あちこちで中高層マンションが建設され、住環境が破壊されている。すぐ近くの小竹向原でも死亡事故が起きるようなマンション建設が進められた(東急不動産、ブランズ小竹向原)。成増・赤塚の低層の住環境は維持してほしいものである。
道に接して住宅が並んでいる道路をパレードしたため、地域住民への印象も強かったと思われる。一般に街宣活動となると人通りの多い駅前や商店街、住民の多い団地が選ばれることが多い。これに対して成増・赤塚パレードは生活への密着感がある。
http://hayariki.x10.mx/

0 件のコメント:

コメントを投稿