2013年3月20日水曜日

東急ハンズ過労死裁判とブログ

東急ハンズ過労死裁判はブログやTwitterなどインターネット上で反響を呼んでいる。東急ハンズをブラック企業とする声が強い。
東急ハンズが過労死裁判について何らの発表もしていないことを批判する見解がある。それが東急ハンズのブラック企業体質を示しているとする。都合の悪い事実を隠すことは東急不動産だまし売り裁判と共通する(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』)。東急不動産は東急ハンズの親会社である。
東急ハンズ過労死裁判がテレビで報道していないことを問題視する見解もある。マスメディアはスポンサーである東急に甘いと指摘する。
これからは東急ハンズでは買い物をしないとの声も出ている。東急不動産だまし売り裁判でも裁判を契機として東急リバブル東急不動産不買運動の声が上がった。
東急ハンズ過労死裁判の被害者は東急ハンズ心斎橋店の店員であったが、他の店舗の店員の過労死を指摘する声もある。
http://hayariki.x10.mx/

0 件のコメント:

コメントを投稿