2013年3月13日水曜日

二子玉川ライズ訴訟控訴審第三回

二子玉川ライズ行政訴訟控訴審の第3回口頭弁論が東京高等裁判所で4月に開かれる。二子玉川東第二地区市街地再開発組合の設立認可取り消しを求めた裁判である。住民側は専門家の意見書などを提出予定である。控訴審第一回口頭弁論では控訴人の意見陳述などが行われた。
二子玉川ライズは住環境破壊の再開発である。二子玉川ライズのビル風被害では骨折者も出ている。二子玉川ライズ二期事業により、一層の住環境破壊が懸念される。二子玉川ライズに対する反対運動が広がっている(林田力『二子玉川ライズ反対運動1』Amazonキンドル)。
http://hayariki.net/
二子玉川ライズにおける東急電鉄や東急不動産の徹底した住民無視は住民反対運動の重要性を示している。

0 件のコメント:

コメントを投稿