2013年3月19日火曜日

スポーツにおける暴力

スポーツにおける暴力〜「体罰問題」を考える〜シンポジウム

日時:3月20日(水)午後2時〜4時半
会場:関西大学天六校舎1階101教室
会費:500円(資料代を含む)
主催:日本スポーツ法学会、日本スポーツとジェンダー学会

 報告とテーマ、報告者
�「スポーツにおける暴力・体罰」とは何か
(山本徳郎/元日本体育学会会長・奈良女子大学学長)
�現場からの報告—高野連・甲子園塾の経験から
(西岡宏堂/高野連常務理事)
�現場からの報告—桜宮高校の部活の現状と今後の改革について
(伊賀興一/弁護士・桜宮から体罰をなくし、改革を進める会代表)
�スポーツにおける暴力・体罰をどう防ぐか(法的・制度的仕組みと現場での対策)
(鈴木知幸/日本スポーツ法学会監事・元東京オリンピック招致事務局)
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/

0 件のコメント:

コメントを投稿