2013年3月12日火曜日

ブラック士業の恫喝訴訟

都合の悪い言論を封殺するために損害賠償請求訴訟を起こすことは恫喝訴訟スラップと批判されるもので、それ自体が不法行為となる。正当な権利行使とは評価できないものである。ブラック士業がどれほど詭弁を弄して正当化しようとしても、市民の涙の一滴には勝てない。ブラック士業を正当化する理屈は存在しない。
http://hayariki.net/black/faqindex.htm
スレッドには千個の投稿が可能である。千個の投稿に達すると、それ以上は書き込めなくなり、やがては閲覧できなくなる。このために意味不明な単文で千まで投稿することで、都合の悪いスレッドを潰す工作活動が考えられる。これを荒し埋め立てと言う。

0 件のコメント:

コメントを投稿