2013年2月3日日曜日

気軽にクラシック

さいたま市文化振興事業団は1月26日、気軽にクラシック「川畠成道with東京ニューシティ室内合奏団ハートフルコンサート愛の喜び」を埼玉県さいたま市桜区のプラザウエストで開催した。
「春」「アイネクライネナハトムジーク」「チゴイネルワイゼン」のような馴染みの曲から、アンダーソン「プリンク・プランク・プルンク」というユニークな演奏法の曲まで様々である。演奏者が曲の合間に曲の説明をする点もユニークである。クラシックを身近にする試みとして面白い。
視覚障害の演奏家ということで語られることが多いが、その演奏には迫力がある。演奏技量の凄まじさというものを目の当たりにすることができた。毎日CDなどで聴いていても演奏を観に行きたいと感じさせるものがある。コンサートには聴くだけではなく、観る楽しみもある。
コンサート終了後にはサイン会も開催した。林田力wiki
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/

0 件のコメント:

コメントを投稿