2013年2月23日土曜日

スターウォーズ統合

『スターウォーズ統合』は人気映画『スターウォーズ』のその後を描いた小説である。侵略者ユージャン・ヴォングとの戦いの完結編である。新たな敵であるユージャン・ヴォングは帝国軍やシスとは全く趣が異なり、別の物語のようになっている。それでもユージャン・ヴォングの最高大君主シムラと対峙したルーク・スカイウォーカーは、バルパティーンと対峙した時と重ね合わせており、スターウォーズらしさがある。
http://hayariki.net/
統合とのタイトルの意味は深い。フォースの統合、帝国と共和国の統合などを示唆している。

0 件のコメント:

コメントを投稿