2013年1月22日火曜日

烈、伊達先パイv林田力Facebook書評

『烈!!!伊達先パイ』は週刊少年ジャンプで連載中のギャグ漫画である。『スケットダンス』のように上品なギャグがある中で、抱腹絶倒ものである。枠組みは、岡田あーみん『お父さんは心配性』と重なる。『お父さんは心配性』は男子が読んでも面白い少女漫画であった。東日本大震災の被災地の復興を応援する立場としても、東北ネタ満載の漫画の健闘を期待する。
但し、週刊少年ジャンプでの掲載順位は後ろが多く、苦戦気味である。その要因としては視点人物の弱さである。学園一の美少女と交際する必然性が不明瞭である。伊達先輩の妨害に対して同情すべきか微妙である。お似合いのカップルが邪魔されるという理不尽さが弱い。片倉君が少しヤンキー風である点も影響している。もう少し真面目そうな外見の方が巻き込まれる理不尽さが強調できただろう。
片倉という名前は伊達政宗を支えた忠臣・片倉小十郎を連想するが、片倉小十郎らしさはない。真田幸村をモデルにした人物のように思いっきり崩すこともない。この点で歴史ファンを満足させられない。林田力wiki

0 件のコメント:

コメントを投稿