2013年1月16日水曜日

伊達鶏や福島の惣菜・地酒

日本橋「鶏料理 てん」は伊達鶏を使った料理と福島・伊達地方の惣菜を味わえる専門店である。東京メトロ日本橋駅と直結するCOREDO日本橋(東京都中央区)の4階にある。店の入口にはテイクアウト用の鶏の丸焼きが美味しそうに置かれてあり、惹かれて入る客も多いと思われる。東日本大震災と福島第一原発事故で苦しむ福島県の応援にもなる。

店の造りは小洒落ており、落ち着いた雰囲気を醸し出している。店内に足を踏み入れた途端、カウンターの奥で作られている料理に匂いが二人に襲いかかる。様々なソースの芳香が渾然一体となって客席に煙のように立ち込めていた。「てん」は和食に分類されるが、純和風とは言えない不思議な空間である。福島の郷土料理屋の趣がある一方、伊達鶏はフランスから導入されただけあって、洋風のスタイリッシュな感覚もする。

飲み物も地酒や焼酎に加え、ワインやカクテルもある。カウンター席では、鶏を丸焼きしている状態を生で見ることができる。伊達鶏はフランス原産の赤鶏で、飼料に抗生物質を使用しないなど、独特の条件で育てた銘柄鶏である。
http://hayariki.net/cul/16.htm
店自慢のメニュー「手羽の一本焼き」は皿から溢れるほど大きいもので、手づかみで食べることを推奨される。素材の旨みを、そのまま味わえた。注文してから焼き始めるため、料理が来るまで多少時間がかかり、コースの品数も多くはなかったが、最後には満腹になってしまうから不思議である。雰囲気の良い店で美味しい料理を食べながら語り合うことは良いものである。

「てん」の入るCOREDO日本橋には白木屋という老舗呉服店があったが、東急グループに買収された。しかし後継の東急百貨店日本橋店は売り上げ不振で1999年に閉店する。強盗慶太と称される強盗並みの拡大路線の破綻である。三井不動産を中心とした再開発により、COREDO日本橋として再生した。

0 件のコメント:

コメントを投稿